読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業電話黙示録

俺が面白いわけじゃない、彼らが面白いんだ。このブログはフィクションです。



そんなこと言われてもそちらがお間違えですよ




2度繰り返して聞き取ってもらえないときは、面倒だからそのままにしてるんですけど、そういう対応したとこから電話がありました。
「そんな人いませんよ」に対して「自分の記憶が確かです」って主張することのバカバカしさ…結局名前間違えてるし…