読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業電話黙示録

俺が面白いわけじゃない、彼らが面白いんだ。このブログはフィクションです。



後ろの人、静かにした方がいいと思います








ということで、ちょっと長いですが、プロモーションと称したスパム行為の営業でした。
チョイチョイあるんですが、横で聞いてるのかボソボソと話の筋を指示してるのは聞こえると面白いんですよね。頭悪い感じがして。

それはさておき、サジェスト広告というかサジェストスパムの電話が最近増えてます。
「公式のサービスですか?」と聞いたときのリアクションは色々ありますが、「あくまでプロモーションのためにやるんだ」といったニュアンスに繋ぐ流れに持っていく傾向が強いです。プロモーションのためだからってスパムはいかんでしょ?
今回は「サジェストは情報操作されているんですよ」ってサジェスト機能を根本から否定するようなこと言ってましたけど、あなたが電話で話してる相手は、あなたよりも詳しくて同じような電話を何件も捌いてるってことくらい想定しておいてくださいって感じです。

んで、後ろの人がぼそぼそ言ってる感じだと、「相手のことを騙してもいいからとにかくアポイント取れ」って雰囲気がしていました。仮にこっちを騙してアポイント取ったとして、「電話の説明と違いますよね?」となったら契約しないと思うので後ろの人ももうちょっと賢くなった方がいいと思います。
「完全成果報酬」以前にサービスが最低なので。